●○ information

u

Author:u
2009.2月までの期間限定のギャラリーとして
運営されたM.C.APERTOです。

●○ 最近の記事
●○ カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/08/08//Sat * 03:22
●○「震電プロジェクト」ドキュメント展

ずいぶんと放置してましたが…たまには更新を。

中ハシ克シゲさんの「震電プロジェクト」が3年ぶりに動き出します。
3年前、燃えずに終わった「震電」に決着がつきます。

展覧会名称:「震電プロジェクト」ドキュメント展
会期:本年8月11日(火)~8月16日(日)
場所:福岡市美術館 市民ギャラリーD
展示内容:2006年に開催された「震電プロジェクト」を振り返る写真資料、映像資料。
主催:オフィスゴンチャロフ

同時開催:
翼をくださいっ! 外伝 「幻の翼 震電」
主催:ギンギラ太陽's
公演会期:8/11-16 会場:福岡市美術館講堂
詳細はギンギラ太陽'sホームページ http://www.gingira.com/をご覧ください。


ZERO Project SHINDEN/Fukuoka(通称:震電プロジェクト)とは?
現代美術作家・中ハシ克シゲが2000年より挑み続ける「ゼロ・プロジェクト」の福岡バージョン。1/48震電のプラモデルをフィルムカメラで接写拡大した写真約25000枚を、ワークショップの形式をとって一般観客の参加を促しながら貼り合わせ、実物大の震電を制作するアートプロジェクト。その過程で戦時の記憶を持つ人々や関係者にインタビューを行い、失われつつある太平洋戦争当時の福岡の歴史に迫った。制作は2006年6-7月、福岡市美術館実技講座室において行われ、完成した作品は、震電ゆかりの場所、渡辺鉄工(福岡市博多区相生町)で展示された。8月5日および6日のわずか2日間で300人を超す人々が詰めかけ、往時をしのぶ姿が見られた。


001-見本

002-見本

http://www.workshopstudio.net/shinden_enter



スポンサーサイト


2009/03/13//Fri * 03:51
●○「よそからきてどこへゆく」井上絢子

APERTOにて制作を行っていた「井上 絢子」さんの個展がモマコンにて始まります。

inoue-01.jpg

「よそからきてどこへゆく」
recent works by Ayako Inoue
2009.3.14sat-4.11sat
10:30am-6:30pm closed on Sun.Mon.&Holidays
Preview & Reception 3.13 6:00pm~

MOMA CONTEMPORARY
〒810-0021 福岡市中央区今泉1-13-11 カルティス天神南 2F
2F 1-13-11 Imaizumi Chuo-ku Fukuoka 810-0021 JAPAN
Tel.+81-(0)92-715-0355 Fax.+81-(0)92-715-0344
http://www.ne.jp/asahi/moma/contemporary/


inoue-02.jpg








2009/03/05//Thu * 02:17
●○終了

ずいぶんと遅くなりましたが「瀬戸口 朗子」展、終了致しました。
ご来場いただきました皆様、大変ありがとうございました。
開始早々、福岡では記録的な大雪が降ったりとかありましたが、
大変、多くの方々にご来場いただきました。ありがたいこってす。

IMG_0207.jpg


そして、「M.C.APERTO」自体も当初の予定通り2月末日をもって終了となりました。
バタバタと内装の補修、事務所の引っ越し…なんとか終わりました。

期間中、ほとんどの時間が作家さんのアトリエとして使われていた状態でしたが、
ふらりと遊びにきた方、油売りにきた方、打ち合わせにきた方…
何はともあれ、ありがとうございました。

「M.C.APERTO」そして、その隣のスペースでの過去「COM+」。
ずいぶん、あの古いビルでは、遊ばせていただきました。
名残惜しいですが…

短い期間でしたが、ご来場いただいた方々、関係者各位、重ねてありがとうございました。

追:
こちらのブログは残しておこうかと思います。
展覧会のお知らせ等ありましたら更新しますので、たまに覗いて見てください。

「M.C.APERTO」をアトリエとして制作してた「井上絢子」さんの個展の情報も近々。





2009/01/23//Fri * 04:12
●○「光のつぶ 水の環」瀬戸口 朗子

2009 1/23fri - 2/1sun open 11:00-20:00 会期中無休

「光のつぶ 水の環」
瀬戸口 朗子/akiko setoguchi

始まります。

seto-001.jpg

seto-002.jpg

瀬戸口さんは、私たちに非常に近い間柄でしたが、
規程どうりにファイルを送付して頂き、正当に審査を受けて頂きました。
結果、唯一の審査通過者となりました。

本日1/23(金) 19:30~ よりレセプションを予定してます(無料)。
お飲物等ご用意しておりますので、お気軽に御来場下さい。


瀬戸口さんについては→タンドコロファクトリー
現在、ギャラリーアートリエ「通りと広場<トランジット>」展にも出品されてます。




2009/01/17//Sat * 21:03
●○「波図 ATLAS」 終了しました

「波図 ATLAS」 山内光枝 展
終了致しました。
ご来場いただきました皆様、大変ありがとうございました。

最終日前夜、アーティスト「Michael Lin」氏の来場。
忙しい合間をぬって、見にきてくれました。ありがたい事です。

L1010157-2.jpg

次の展示のお知らせも近々。


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 M.C.APERTO all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。